副業

Golden Bell|二宮千佳子は詐欺である可能性が高い副業案件?そう考えられる理由とは!

皆さん、こんにちは!けいすけです!

突然ですが、「Golden Bell」という副業案件をご存じでしょうか?

名前から想像して金のベルと何とも幸運がありそうな雰囲気ですが、実際は信頼の全くできないサイトだと思われます。

ということで今回は、この副業案件がなぜ「信頼できない」と考えられるのか、順を追ってみていきます。

本記事では、Google Bellについて…

・どのような副業案件?

・なぜ怪しいと思われている?

・本当に稼げる案件なの?

こういった部分を見ていきましょう!

「Golden Bell」は結論、稼げない

結論をお伝えすると、「Golden Bell」では稼ぐ事は出来ません

では、なぜそう考えるのかお伝えしていきます。

稼げるといった口コミが全くない

調べたところ、Golden Bellに関する口コミが一切ありませんでした。

本当に稼ぐ事ができる案件なら、少なくても数件は口コミがあるはずです。

なぜなら、実際に稼ぐ事ができると他の人に伝えたくなったり人から自然に聞くからです。

しかし、Golden Bellに関しては全くありませんでした。

これは、稼ぐ事が出来ない証拠ではないでしょうか?

ですが、まだ口コミがないというだけでは稼げないと証明できないのでここからはGolden Bellがどのような案件でなぜ、稼ぐ事が出来ないと判断したのか説明します。

「Golden Bell」とはどのような副業案件なのか?

 

 

では、Golden Bellがどのような案件なのか写真を見ながらご説明します。

「頑張らず月収90万」と表記されている

Google Bellのライディングページを見てみると、まず初めに「さっそく無料で18万円を受け取る」と表示されています。

いきなり怪しいワード「無料」が出てきました。こういう「無料」「簡単」「誰でも」と謳っている案件は、ほぼ詐欺案件です。

さらに、読み進めていくと上の画像が載っていました。

下に「頑張らずに月収90万円」と表記があります。

「頑張らずに」は「簡単」に近いニュアンスなので、怪しさプンプンですね。

18万円や90万円など、数字がバラバラでややこしいのでさらに、僕はライディングページを読み進めていきました。

ライディングページを読み進めていけば書いてあるのですが、毎週18万円を受け取る事ができるそうで、1週間で18万円×5週間=月収90万円ということだと思います。

確かに、計算上では月収90万円になります。

詳しい内容が表記されていない

ライディングページを全て見ましたが、どこにも詳しい内容が書かれていませんでした。

「多くにメリット」と表記されていますが、紹介されているメリットは

  1. 永年無料
  2. 労働一切なし
  3. スマホひとつでOK

この3つでした。

永年無料とのことですが、ここでも「無料」のワードが登場しました。相当、無料を押していると思われます。

普通に考えて、無料にする意味が分かりません。向こうからすれば、タダで毎週18万円配り損でしかないからです。

また、永年と書かれてますがこれからどうなるか分からないのに断言してしまったらリスクでしかありません。

労働も無いとのこと。理由は不労所得を得られるからだそうですが、この「不労所得」というワードもよく詐欺案件で使われるワードです。

確かに株式投資など実際に不労所得を得ている人は世界に沢山います。しかし、その人たちも元々は働いて多額のお金を稼いだ後に不労所得を得ているのです。

その不労所得を何のリスクもなく得られるとは考えにくいです。

最後のメリットである、スマホ1つというのは正直そこまで怪しくはありません。しかし、「すでにお持ちですよね?受け取ったも同然」という表記は少し違和感を感じました。

スマホを持っていない人もいるのに、持っている前提で書かれていることは正直おかしいと思い、適当に感じました。

また、どのような手順でお金が発生するのかも書かれていませんでした。

一番読み手が知りたい情報を隠すことは、不安感を与えます。

しかし、詐欺案件はほとんどが詳しい内容は明かしません。

「Golden Bell」を実際に使用している人がいる!?

3名のGoogle Bellの利用者が紹介されていますが恐れく信憑性を高める偽りの可能性があります。

先ほどもお伝えしましたが、ネット上では一切Golden Bellに関する口コミがありません。

本当に稼げているのなら、上の画像のようにもっと口コミがあってもおかしくあるません。

さらに、「スマホさえあれば、誰でもお金持ち」書かれていますが本当にスマホを持っているだけでお金を稼げるならお金持ちにはなれません。

なぜなら、インフレが起きてお金の価値が下がるからです。

こういう詐欺案件の特徴は、情報を売っているので読み手に甘い言葉をかけて誘ってきます。

「Golden Bell」には特商法に基づく表記が全く無い

さて、最後に決定的なお話をします。

国の法律に特商法というのがあり、これは訪問販売やインターネット販売などを行う業者が対象となる法律です。

対象となる業者は特商法として、必要である事項を記載する必要があり、それを消費者に開示するという義務があります。

もし特商法を無視して必要である事項を記載していない業者がいた場合、それは処分の対象となるのです。

またもし必要事項を記載していたとしても、事実と違うことを記載していれば、それも処分の対象となります。

といったものが特商法に基づく表記と呼ばれるものなのですが、この案件にはそもそもこの表記がありませんでした。

正直信じられません、

利用者に対して信頼を得ようといったことも見られませんし、何より作りが雑過ぎます。

もしも利用するとなっても問い合わせる先が分かりませんし、利用している間になにか不具合が起きたとしてもどこにも助けを求められません。

電話番号やどこの会社が運営しているのかなど、利用者に開示しなければならないものが全く開示されていないので、当たり前ですが信頼できないでしょう

「Golden Bell」の本当の目的とは?

これは僕個人の見解ですが、このように根拠のない副業案件は個人情報を集めるという隠された目的があります。

TwitterなどのSNSのアカウントが1つ200円ほどで売られていることをご存じでしょうか?個人情報を得ることで、その情報を他者に売り利益を上げているのです。

また、別のサイトに読者を誘導して多くの案件を送り読者がその案件に登録したら、誘導側にお金が入る仕組みかもしれません。

こうした可能性も考えられますので、やはり信憑性のない副業案件の利用はおすすめしません。

「Golden Bell」 まとめ

ここまで、Golden Bellという副業案件について「本当に稼げるのか」「なぜ詐欺が疑われているのか」という部分について解説してきました。

最終的には特商法に基づく表記においての表記が一切なく、詐欺の疑いが持てるほど根拠のないランディングページでした。

こうしたことからGolden Bellは個人情報を集め他で売買するためのものだという可能性も出てくるため、利用しないことが無難でしょう。

こんにちは、けいすけです。

現在26歳で、WEBコンサルタントとして活動+FX投資で自由に生活しています。

圧倒的に稼いで人生を変えたい方は、LINEを追加してご連絡ください。