副業

RARITY|天野建士は詐欺案件?そう考える決定的理由はこれだ!

皆さん、こんにちは!けいすけです!

皆さんは、「RARITY」という副業案件をご存じでしょうか?

「先着100名様に現金20万円 無償プレゼントキャンペーン中」と書かれていますが、よく見ると全然甘くなく信頼の全くできないサイトだと思われます。

ということで今回は、この副業案件がなぜ「信頼できない」と考えられるのか、順を追ってみていきます。

本記事では、「RARITY」について…

どのような副業案件?

なぜ怪しいと思われている?

本当に稼げる案件なの?

以上について説明していきます。

◎その他のオススメ記事

RARITY|天野建士で本当にお金は稼げるのか?

では早速、RARITYでお金を稼ぐ事はできるのかお伝えします。

結論は、稼げません。

というか、怪しいところが多すぎて逆にお金を失うリスクがあります。

一番初めに怪しいと思ったポイントは、Web上に一切RARITYに関する口コミが存在しない点です。

口コミはそんな商品やサービスにも必ずと言っていいほど存在します。

ましてや、毎日1万円稼げるなら体験者は人に自慢したくなるでしょう。

しかし、RARITYに関しての口コミは一切ありません。

仮に稼げず詐欺案件だったとしても、批判のために口コミをおこなうはずです。

そのことから、実態がよくつかめない案件だと分かりました。

本当に利用者はいるのでしょうか?

ライディングページを見ると衝撃の事実を知りました。

では、詳しい内容を解説します。

RARITY|天野健士はどんな案件?

RARITYとはどんな案件なのか?

RARITYのライディングページには、このように書かれていました。

最低1万円の即金収入を一生涯保証する世界初の完全自動投資システム

1日、最低1万円の収入がもらえるそうです。

しかも、自動で入るということなので本当ならすごく美味しい話ですよね!

しかし、ライディングページをよく見ると怪しい点がいくつも出てきます。

RARITYはオンラインカジノシステムのようです。

しかし、具体的にどのようなことをするのか分かりませんでした。

ライディングページには、稼げるとか実績があるなどの言葉がいくつも書かれていますいが、具体的な情報がどこにも書かれていません

つまり、実態がよく分からない案件だと言えます。

メリットがある?

どうやらRARITYを利用すると以下のようなメリットがあるそうです。

  1. インストール後の操作が不要
  2. 完全無料で一生無料
  3. 1,000人が稼いだ実績がある

インストール後の操作が不要なので、自動的にお金が生まれます。

また、完全無料でシステムを利用できるそうです。

しかし、ライディングページには「5万円の投資金で」と書かれています。

ここで、矛盾が生じています。

投資金ということは、元本割れの恐れがあり5万円を損する可能性があります。

また、完全無料と言っときながらお金がかかるとは意味不明です。

さらに、1,000人以上が毎日1万円稼いだ実績があると書かれていますが、根拠がありません。

お金が発生する仕組み

お金がどのように発生するのか調べたところ、以下の流れで1万円が得られるそうです。

  1. メールアドレスとLINEを登録する
  2. RARITYの解説動画を見る
  3. お金が発生する

僕はこれまで、いくつも詐欺案件を見てきました正直、よくあるパターンだなと思いました。

LINEを登録すると、動画が送られてきます。

しかし、内容は薄く詳しい情報はよく分かりません。

これで、お金が発生する訳がありません。

ランディングページには、これ以上の内容は書かれておらず詳しい情報は分かりませんでした。

つまり、RARITYの他案件同様に、中身のない動画が送られてくる可能性が非常に高いです。

RARITY|天野健士の利用者がいる?

僕は冒頭にRARITYに関する口コミがないとお伝えしましたが、ライディングページには3名の利用者が紹介されていました。

よく、詐欺案件にはライディングページに利用者として紹介されている場合がありますがほとんどが写真がなく、内容の薄い情報です。

しかし、RARITYは3名とも苗字と顔写真がありました。

記載内容は以下の通りです。

・田辺様(60才)元サラリーマン

コロナ渦でも毎日、毎日1万円以上がずっと入金され続けていますので本当に安心できています。

・富永様(50代)元ホテル勤務

PC画面を見ているだけでいいので損出もでたことがないし、最高の収入源を手に入れました。

・桑名様(60代)飲食店経営

コロナでガタガタのお店の代わりにレアリティシステムで生活費も稼げています。国の補助金よりよっぽど信頼でてますね。

とこのように書かれていました。

正直、今まで見た詐欺案件のライディングページより丁寧に書かれています。

始め見た時は、本当にいるのかと思いました。

しかし、これだけでは稼げると確信することはできません。

なぜなら、怪しいところが多すぎるからです。

RARITY|天野健氏とは何者?

 

RARITYの仕掛人である、天野建士とはどのような人物なのか調べてみました。

すると、過去にもUNIOというオンラインカジノの案件を開催していることが分りました。

UNIOについての口コミは評判が悪く、最終的に798,000円の商品誘導がくることがわかりました。

つまり、今回のRARITYでも最終的には高額商品の販売に繋がる可能性が高いです

RARITY|天野健氏には特商法に稼げる保証はないと記載

さて、最後に決定的なお話をします。

国の法律に特商法というのがあり、これは訪問販売やインターネット販売などを行う業者が対象となる法律です。

対象となる業者は特商法として、必要である事項を記載する必要があり、それを消費者に開示するという義務があります。

もし特商法を無視して必要である事項を記載していない業者がいた場合、それは処分の対象となるのです。

またもし必要事項を記載していたとしても、事実と違うことを記載していれば、それも処分の対象となります。

RARITYを提供しているWill合同会社が提示する特商法には、稼げる保証はないと記載されています。

ライディングページには、「5万円程度の投資金のみで一生涯の収入が完全自動で保障されます」と書かれていました。

つまり、事実と違うことを記載しているということです。

こんな矛盾を言っている会社が提供している案件で本当に稼げるとはまったく思えません。

RARITYには隠された目的がある?

これは僕個人の見解ですが、このように根拠のない副業案件は個人情報を集めるという隠された目的があります。

登録時や登録後に個人情報を聞き出して、他者に売ったり悪用される恐れがあります。

また、別のサイトに読者を誘導して多くの案件を送り読者がその案件に登録したら、誘導側にお金が入る仕組みかもしれません。

さらに、過去に事例がある通り、超高額商品を売りつけられる可能性もあります。

こうした可能性も考えられますので、やはり信憑性のない副業案件の利用はおすすめしません。

RARITYまとめ

ここまで、「RARITY」という副業案件について「本当に稼げるのか」「なぜ詐欺が疑われているのか」という部分について解説してきました。

最終的には特商法に基づく表記においての矛盾が生じており、詐欺の疑いが持てるほど根拠のないランディングページでした。

こうしたことから、「RARITY」は個人情報を集め他で売買するためのものだという可能性も出てくるため、利用しないことが無難でしょう。

 

こんにちは、けいすけです。

現在26歳で、WEBコンサルタントとして活動+FX投資で自由に生活しています。

圧倒的に稼いで人生を変えたい方は、LINEを追加してご連絡ください。